オーストラリアの穴場楽園スポット!~バイロンベイ~

Hi there!

日本人に人気の国オーストラリア。
ですがみなさんがご存知なのはシドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、ニース、あたりではないでしょうか?
今回私がおすすめするのはオーストラリアのリゾート!
日本で言うと沖縄のような楽園のポジションを誇る「バイロンベイ」を7つのおすすめポイントに沿ってご紹介します!

バイロンベイのおすすめポイント食事編はまた別記事でご紹介します!

まずは町全体のおすすめポイントから!

海だけでなく緑も豊か

オーストラリアはビーチ、海がきれいで有名ですね。
そんなことは周知のことと思います。
が、しかし。
ゴールドコーストやシドニーなどの都会に行くと意外と少ない「緑」。

海外旅行の目的は人それぞれですが、オーストラリアを選ぶ人なら
「大自然」に期待している人も多いはず。
それなのに、高層ビルばかりじゃ海外にいる雰囲気が半減。

でも大丈夫!
バイロンベイならきれいなビーチと緑のセット!

バイロンベイの観光スポット「ライトハウス(灯台)」へ行く道中の一コマ。

緑に囲まれた道を歩きながらライトハウスまで歩くのはとても気持ちがいいものです。

ライトハウスから眺める海が最高の景色です。

灯台に登れるのは時間が決まっているので要確認です。

町がコンパクトにまとまっている

バイロンベイはゴールドコーストから車で約1時間半南に走ったオーストラリア最東端の町。

とても小さい町なので、歩いて回れます。
車もバスもタクシーもいりません。

スーパーもバーもレストランも薬局もホステルもビーチも、全部近い!

ビーチが最高!野生のイルカに出会おう!

オーストラリアと言えば海!ビーチ!

砂浜の上にタオルを引いて日光浴。

ただこれだけで幸せを感じられる国オーストラリア。

ビーチに行けばほぼ毎回野生のイルカを見ることができました。

サーフィン中に遭遇することもざら。

たまに本気でサメかと思ってびっくりしました(笑)

年中サーフィンが楽しめる

バイロンベイは小さい町にも関わらず、サーフスポットがいっぱい。
・the pass
・the wreck
・main beach
・watego’s
・cosy corner 等
風向き的にこっちがダメならあっち、、、とチャンスが増えます。

バーがいっぱい

お酒が好きな私には大事なポイントです(笑)

←Buddha Barで飲めるバイロンベイの地ビール飲み比べセット。

バイロンベイにはバーやクラブがいくつかあります。
こんな小さい町だから1つあったら良い方だと思っていましたが、その数なんと5つ以上(笑)
少しずつテイストが違うので5つ以上あったら自分のお気に入りは見つかるでしょう。

ちなみに私のおすすめは
・La La Land
・Northern
・Beach Hotel
でした。
この3つはセキュリティーが厳しいとされるオーストラリアで顔パスでいけるくらいになりましたね(笑)

レゲエナイトのイベントがあるところもあれば、ビール飲み放題(数に制限なし、時間制限あり)のイベントをやるところもありました。

オーストラリアはDJではなくバンドの生演奏も多かったです。

身分証明書がないと入れないので必ず持って行きましょう。
見せるだけでなく、機械でスキャンして顔写真までいちいち撮る店もあります。
日本の免許証は生年月日が和暦で書いてあるので通用しません。
日本の国際免許証は少し台紙が大きいのでスキャンの機械によっては入らず、ダメと言われることもあります。
パスポートはあまり持ち歩きたくないですが、100%通れますね。
(この項目だけ詳細多い笑)

月に1回のバイロンマーケット

月に1度開かれる「バイロンマーケット」。

飲食店に限らず、服、アクセサリー、日用品、楽器、ヘアカット、絵、いろーんなものがあります!

巨大鍋を使ったパエリアとか!

(正直、私には味が少し薄めでした(笑))
※個人的な感想です。

オーストラリアは全体的に薄味文化の印象です。

下味をつけなかったり(笑)

もしハズレでも、それもまた旅の思い出ですね♪

1番人気と言っても過言ではないのが「バイロンベイオーガニックドーナツ」。

ほぼ毎月売り切れるほどの人気ぶり。

大きいけど甘ったるくないので一人で食べれました(笑)

値段は$5だったかな?

バイロンはオーガニックでも有名な町なのです!

悩みがどうでもよくなる夕日セッション

さて、最後のおすすめポイントですが、晴れの日は基本毎日行われる夕日セッション。

これは、サンセットの時間になるとメインビーチとウレックビーチの間あたりに楽器を持った人たちが集まり、何の打ち合わせもなく始まるセッション。

その音を聞きながら踊る人。踊る人を見る人。

ただただ音楽を聴きながら海を見る人。

サンセットと音楽とその光景がなんとも言えない気持ちにさせます。

日本で悩んでいた悩みがどうでもよくなる時間です。

「あーなんかわかんないけど幸せだな」とか
「自分にとって本当に大切なものってあれかな」とか
自然と思えてきます。

海に始まって海に終わる町バイロンベイ。

私の夢のひとつはバイロンベイに別荘を持つこと。

それくらい楽園感溢れる町です。

このブログが「もっと世界を見てみたい」と思うきっかけになったら是非ボタンを押して応援お願いします(*’ω’*)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!