バイロンベイ(オーストラリア)~食事編~

Hi there!

今回はオーストラリアの楽園バイロンベイの食事編です!

「オーストラリア料理」というものは特になく、VEGIMITE(ベジマイト)というパンに塗る塩っ辛いジャムみたいなものやTim Tamという商品が有名な感じです。

あとは普通にスーパーでカンガルーのお肉が売ってるとか。

なので食事はそんなに期待しない方がいいです(笑)

ですが、バイロンベイにはいくつか美味しいお店があるのでご紹介します!

1.不動の人気店beloporto

普通一番おすすめしたいものは最後に紹介するのがいいんでしょうけど、もう、言いたくて仕方なくて一番最初に書いちゃいました(笑)

beloportoとは、ハンバーガー屋さんです!
にんにくがとってもきいてます!(笑)
おそらくスペイン発祥のアリオリソース(にんにく入りマヨネーズ)を使っているのだと思われます。
オージーは昼間だろうがにんにく臭を1mmも気にしません!(笑)

メニューはこちらに載ってます。

2.Buddha Barでバイロンの地ビールを飲もう!

以前の記事にちらっと出てきたBuddha Barのバイロン地ビールセット。

全6種類。

苦味の強いものからフルーティーなものまで楽しめます。

ブッダバーには映画館が隣接していて、マイナーな作品のみ上映しています。
なんと座席がベンチシート(笑)
中々おもしろかったです(笑)

3.Balcony

バイロンベイで一番歴史のあるレストランです。

ワーホリ時代ここで働いていました(笑)
人気店だけあって、えげつなく忙しかったです(笑)
遅番だと終わるのが夜の12時近いこともありましたが、終わって帰る時必ず瓶ビールがもらえるというオージースタイル(?)に感動したのを今でも覚えています。

ここは毎週水曜日に生牡蠣が安くなるイベントや、土曜のランチタイムにでっかいパエリア鍋が

出てくるイベント等を当時はやっていました。

←バルコニーに言ったら絶対に食べてほしいもの。
CAULIFLOWER POPCORN $15
(カリフラワーフライ)
衣の味付けがめっちゃおいしいです!!
ビールが止まらないです(笑)

店内席もあるのですが、名前の通りバルコニー席が人気です。
予約をするのが無難ですね。

電話での予約が心配なら、小さい町の中心にあるので直接お店に行って予約をしてから他を回るのもいいでしょう。

向こうは一

人前の一皿がかなり大きくて量が多いので、メインを1人1つ頼むのは絶対にやめた方がいいです。

足りなかったらまた注文するくらいがいいでしょう。

バイロンベイの飲食店事情

バイロンベイにはシーフード、イタリアン、タイ料理、インドカレー屋さん、メキシカン、和食、ピザ屋さん、カフェなど、とってもたくさん飲食店があります。

バイロンはオーストラリアの中でも一番物価が高い町と言われています。

なので飲食店の入れ替わりもめちゃくちゃ激しいです。

きっと私が住んでいた時にあったお店でなくたっているお店もあるでしょう。

お店がありすぎて、きっとどのサイトを見ても迷うでしょう。

一点だけ伝えておくとすれば、先ほども言ったようにバイロンは物価が高いので、お会計が「こんなに!?」となることもあると思います。

メニューにきちんと料金が書いてありますし、バイロンにはぼったくりのお店はまずないと思うのできちんといくらくらい自分が頼んだか把握していれば大丈夫です。

あとは直感と運で楽しみましょう♪

このブログが「もっと世界を見てみたい」と思うきっかけに少しでもなっていたら是非ボタンを押して応援お願いします(*’ω’*)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!