パエリア!海!バレンシア!

Hola!

今日はスペイン料理と言えばパエリア!というくらい代表的なスペイン料理パエリア発祥の地区にあるバレンシアについてご紹介します!

バレンシアはマドリード、バルセロナに次ぐ第三の都市!

私はスペイン国内12都市行きましたが、バルセロナはその中でも好きな都市上位に入ります。
(私が海好きなのも影響してます。)

まず向かったのは大聖堂!

この左側の塔を上ると、バレンシアを一望できるのです。

ただ、結構な段数あるので結構しんどいです(笑)

友達は景色を楽しんで階段を下ってきたら膝が笑ってました(笑)

屋上には大きな鐘があります。

たまたまいたおじさんのお陰でその大きさがわかるかなと(笑)

そしてそしてこの教会では結婚式も行っているらしく、塔から降りてきたらちょうど超絶幸せなタイミングに出くわしました(*’ω’*)

とっても綺麗でした!

肉!魚!中央市場!

続いて向かったのは中央市場。

魚、お肉、野菜、フルーツ、たくさん売っていました。

市場情報は以下。

【住所】Plaça de l’Almoina, s/n, 46003 València, Valencia
【営業時間】3月20日~10月31日:
月曜日~土曜日 10:00~18:30 日曜日・祝日 14:00~18:30
11月1日~3月19日:
月曜日~土曜日 10:00~17:30 日曜日・祝日 要問合せ
【定休日】要問合せ
【料金】5ユーロ

バレンシアと言ったらパエリア!

ですね。

なので食べに行きました!

せっかくなのでバスで海まで行って、海沿いのレストランで注文。

パリパリで美味しかったです(^^)

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

世界遺産にも登録されている、15世紀末に絹の取引所として建設された建物。

内部の天井がギラギラで印象的でした。

海もいいけど水族館もいい?

バレンシアには「オセアノグラフィック」という水族館があります。

料金は27.90ユーロ。

私は水族館より海はなのでここは前を通り過ぎただけでしたが、外観だけでもこの形は面白かったです。

バレンシアと言えば「バレンシアの火祭り」

毎年3月に開催されるバレンシアの火祭り。セビリアの春祭り(4月)、パンプローナのサン・フェルミン祭(7月)とともに、スペインの3大祭りのひとつです。

お祭り中は巨大な人形が街にあふれ、優勝に輝いたものを除いてお祭りの最終日にすべて焼かれてしまいます。そこで、優勝した作品たちを集めて飾ったのがこちらの火祭り博物館。

中々かわいいものからユニークなものまでありました。

是非一度もっと巨大な人形が燃やされる火祭り本番を見てみたいものです!

バレンシアは海に入れる暖かい季節に行くことをおすすめします!

私が行ったのは9月中旬だったのですが、風が強くて海に入るには少し寒かったです。
(外国人は体温が高いので普通に海に入ったりビーチで日焼けしてました笑)

火祭りシーズンは世界中から観光客が集まり、ホテルの予約も困難になります。

そのシーズンに合わせて行こうと思っている方は、早めの手配をおすすめします!

ちなみに格安旅行をしようと思っているみなさん、CENTER VALENCIAというユースホステルは安いですがおすすめしません(笑)

清潔感が、、、(;’∀’)

パックツアーなどで行く場合は心配いらないですね♪

バレンシアに行こうと思っている方、自信を持っておすすめする街です!


このブログが「もっと世界を見てみたい」と思うきっかけに少しでもなっていたら是非ボタンを押して応援お願いします(*’ω’*)
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!